元々敏感肌、乾燥肌の私は普段から気を抜くとお肌カサカサという状態になってしまいます。

それでも毎日お風呂上がりのお手入れで何とか保って来ました。

ただ今回38歳で予想外の二人目を妊娠しました。気になるのは妊娠線です。

30歳の時の上の子の妊娠では早産だった事もあり、妊娠線は全く出来ませんでした。でも今回は年齢も8歳年をとっているというのもあり、慎重に行こうと思っています。

ネットで調べまくって何かいい方法、良いクリームは無いかと探しました。

辿り着いたのはやっぱり馬油でした。敏感肌の私は妊娠中のさらに敏感になっている時期にに新しい物を試す勇気が無いというのもあります。

その使用方法も模索しました。まず、お風呂上がりは馬油、天使の美肌水(ドラックストアで700円くらいですがコスパ最高です。)の順番で浴室でたっぷり付けます。

それから妊婦帯(綿100パーセントの物であれば特にこだわりありません。)を付けます。

妊婦帯は好みはあるかと思いますが、私はずれ上がり防止にもなるのでボクサータイプのミゾオチ位まであるショーツと一体化した妊婦帯が使い安いです。

綿100パーセントの妊婦帯の保湿効果でお腹はいつもよりスベスベです。因みに、お尻から足の付け根ミゾオチ、バストにも馬油はしっかり塗ります。

さらに、一日2回はサランラップの大で馬油を塗った直後のお腹をパックします。10分程度で充分ですが、これが下手なクリームよりも効果抜群です。

後は朝やトイレのついでに馬油と天使の美肌水を手の平で混ぜた物をちょくちょくお腹に塗ります。

 

ACF マタニティクリーム 口コミ